欧州郷土料理とワインの店 モンテボッカ(盛岡市)

薄焼きパリパリ本格ピザ

ヨーロッパの郷土料理とワインが楽しめる評判のお店。人気ナンバーワンは、ディナーメニューの「ピッツァ クワトロ フォルマッジョ」(1480円)。イタリア語で4種類のチーズを意味するピザだ。

石窯で焼くローマスタイルの本格的なピザは十数種類。薄焼きでパリパリ感があるのが特徴だ。「ピッツァ クワトロ フォルマッジョ」は4種類のチーズの濃厚な味わいに、トマトの酸味が絶妙のアクセントになって、ワインに合う。

フランス、イタリアを中心にワインは50~60種類を取りそろえている。ワインのボトルは3500円から、グラスは750円で、ソムリエが客の要望と料理に合わせたワインを選んでくれる。

ピザのほかにブタのひき肉や白レバー、軟骨でつくるフランスの郷土料理「田舎風のパテ」(1180円)、「エビとマッシュルームブルゴーニュバター」(1180円)、イタリア風の自家製ソーセージ「サルシッチャ」(1180円)も人気だ。

盛岡市内で料理の修業を積んできた山口浩一代表(36)が店を開いたのは昨年5月。北上川に架かる盛岡市の玄関口、開運橋に近い。道路の拡幅工事で改築した郵便局の2階に店を構えた。店内は木目を生かした解放感のある造りで、女性客も多い。

ワインの2時間飲み放題もつく夜の宴会メニュー(4人以上で1人4千円から)も人気。「ワインを傾けながら、それにぴったりの郷土料理でヨーロッパの雰囲気を楽しんで」と山口代表はアピールしている。

店舗概要

▽アクセス 盛岡市開運橋通1の16。JR盛岡駅から徒歩7、8分。東北道盛岡ICから車で15分ほど(駐車場は周辺の民間駐車場を利用)。(電)019・653・1415

▽営業時間 午後5時半~午前1時。(ランチタイム営業がある場合は午前11時半~午後2時)

▽定休日 毎週日曜日

▽店主お薦めの他店 特になし

出典元はコチラ