深谷ねぎ料理選手権

埼玉県深谷市ー。近年イメージキャラクター「ふっかちゃん」の人気でその名を轟かせていますが、そのずっと前から、深谷の象徴としてこの地を全国的に広めたのが「深谷ねぎ」でした。 わたしたちは、その「深谷ねぎ」を通して『食』への感謝の気持ちを共有し、またさまざまな表現方法によりさらなる「深谷ねぎ」の魅力を広くアピールしよう、というコンセプトのもとに一般市民が集ってつくったお祭りです。

公式サイトはコチラ

名物料理は?

当選手権で毎回人気なのが、泥ネギを炭火で焼いて、いろいろなソースで味わう「深谷カルソッツ」(1本100円)。カルソッツは、スペイン・カタルーニャ地方で行われているネギの季節限定直火焼き料理の「カルソッツ祭り」(タラゴナ県周辺)が有名。深谷でも農家では昔から食べられていて、最近ではイベントでよく取り上げている。

カルソッツとは?

カルソッツとは、もともとスペイン・カタルーニャ地方で冬から春にかけて食べられる季節限定料理。“カルソッツ(Calçots)”というねぎを直火で真っ黒に焼いて、ロメスコソースをつけて食べるのが一般的で、大々的なお祭り「カルソッツ祭り」(タラゴナ県周辺で1月の最終日曜日)が開催されています。
深谷でも、農家では昔から“ねぎ焼き”が食べられていましたが、この“ねぎの産地”ならではの食べ方を広く一般の方にも知ってもらいたいと考え、深谷市の産学官連携「ゆめ★たまご」によって「深谷カルソッツ」の活動がはじまりました。 深谷ねぎまつりでは、さまざまなタイプのソースや調味料を用意して「深谷カルソッツ」を存分に楽しむことができますので、ぜひ一度食べてみてください。

開催概要

開催日 2015年1月25日(日)
時間 10:00~15:00
会場 深谷・瀧宮神社境内(JR深谷駅南口降りてすぐ)
主催団体 「深谷ねぎまつり実行委員会」